AGAは自然治癒で治るものではありません。進行性の脱毛症で、放置すると当然症状は悪化していく一方です。早めの治療をすることで改善までの期間は短くしませんか?

ただしいAGA治療とは?

男の皮膚

ただしいAGA治療として、まず、育毛剤を使うことが効果的です。
育毛剤には、男性ホルモンの働きを抑制する効果、頭皮の血行を促進する効果、毛母細胞を活性化する効果などさまざまな効果を得ることができます。
シャンプーも育毛シャンプーを正しく使うことがAGA治療には大切です。
正しいシャンプーの仕方の手順として、まず、前流しでシャンプーを行う前に十分に頭皮を洗い流し、頭皮をあわ立てながら爪を立てずに、指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。
最後に洗い流しがないようにしっかりと洗い流します。洗ったあとはなるべく早く乾かすことが大切です。
AGA治療には、専門外来で専門的な発毛治療をすることもお勧めです。
100%ではないものの最先端の医療でより確率が高い治療を受けることができます。
AGAの治療は早めに行うことが大切です。
毛母細胞の分裂回数は決まっているため、AGAはヘアサイクルを乱して、髪の毛が抜け落ちるまでの期間を短くしてしまうため、ヘアサイクルの異常により、毛母細胞の分裂が終わり、髪の毛が生えなくなります。
まだ分裂細胞が残ってる間の早期に治療を行うことが大切です。
生活習慣もAGA治療にはとても大切です。
食生活、睡眠時間、ストレス、喫煙などの生活が髪の毛に影響を及ぼします。
まず、食生活では、肉類などの動物性食品などばかり食べるような偏った食生活を行っていると、血液がどろどろになり、血液の流れが悪くなることで、毛母細胞に十分な栄養や酸素が送れなくなってしまいます。
また、タバコの成分であるニコチンには血管収縮作用があるため、同じく血液や酸素を頭皮に届けることができなくなってしまいます。
ストレスyは、交感神経を刺激し、血行が悪くなったり、皮脂の分泌が多くなったり、睡眠不足により成長ホルモンが分泌されなくなったりします。
AGA治療ではどうしても治らなければ専門外来で治療を行うことがお勧めです。