大きな目標のために小さな目標を立てる

新しい仕事や職場にデビューした時に不安でいっぱいだと思います。
自分に自信が持てない時におすすめなのは
大きな目標のために小さな目標を立てる
ことなんです。

心の中は
焦りと緊張
不安とい心配
そして恐怖心でいっぱいだと思います。
重くのしかかる周囲からの期待
時間ばかりが過ぎていきなかなか結果が出ない状況にもうどうすればいいかわからなくなります。

そんな時にはまずゼロを1にすること
大きな金額
大きな仕事
そんなことより、まずは最初の小さな一歩を目指しましょう。

「やればできる」
そんな自信がきっとつくことでしょう。
小さな成功体験がとても大切なことを知っておいてください。
本当にそれは小さな目標で構わないのです医。
その目標が小さいからといって侮ってはいけません。
小さな目標だからといって甘く見てはいけないのです。
小さな目標を甘く見ているからとんでもない目に合うのです。
どん何小さなことでもコツコツを取り組み、着実にその小さな目標を達成していくことがいずれ大きな自信といなり大きな目標が達成できるのです。

小さな目標をコツコツとこなしていけばチャンスは向こうからやってきます。
あのイチロー選手の格言もこのことについてたくさんあります。
「少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事。」
「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」
これって名言だと思います。

大きな目標
それは
1年単位
5年単位
という壮大な計画でもあります。
そのために小さな目標をひとつひとつ達成していかなければなりません。

小さな目標をこなした時の達成感
それを噛みしめながら一歩一歩突き進んでいきましょう。
気が付けばとんでもないとこ炉にまで行っています。
時にそれは自分では全く自覚がないかもしれません。
でも、まわりから見ればすごい成長していることに違いないんです。
もう一度 イチローさんの名言を噛みしめましょう。
「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」b y イチロー
カイポケ 利用料金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です