第46回有馬記念(G1) /2001年12月23日 5回中山8日目 第9競走

この年は、世界中を震撼させた出来事があった。

そう、「アメリカ同時多発テロ」
ワールドトレードセンターにアメリカン航空機が突っ込む映像が衝撃的だった。

この年は、競馬会でも圧倒的に強い馬がいた。

テイエムオペラオーである。

メイショウドトウとの対決が話題になるほど競馬界をにぎわせていた。

このレースも上記2頭で人気を分け合う結果となった。

馬券はというと、今年はアメリカでテロが起きてそれに関連する馬券になる
世間ではそういう話でもちきりで、不謹慎ではあるが、「面白いことに」テロに関連する馬名が3頭出走してきた。

マンハッタンカフェ(3人気)、ダイワテキサス(12人気)、アメリカンボス(13人気)マンハッタンカフェは前走菊花賞を制覇し、有馬へ直行。

菊花賞馬の有馬連対率の高さはデータでも明白
テイエムオペラオーには見向きもせず、この馬で行く!
そう決めていた。

この週の仕事の休憩時間に同僚たちに「今年の有馬は、マンハッタンのビルにアメリカン航空機が突っ込んだ」で決まりや!
と言い放っていたが、そんな馬券、あるわけない、と完全否定されて意気消沈。

土曜日の夜に、我が嫁にその話をすると、嫁も同じようなことを言い、更に意気消沈。

結局、発送の直前までマンハッタンーアメリカンを買うか買わないか迷った。

実はこの日、この1点だけ買う予定だった。

1万円投入予定。

よっしゃ~!勝負や!
最終オッズは486.5倍。

レースが始まる。

トゥザヴィクトリー がレースを引っ張る
アメリカンボスが3番手から2番手へマンハッタンカフェは中段やや後方から追い込んでくる。

有力どころはテイエムマーク
直線向いて先頭はアメリカンボス、テイエム伸びない、外からマンハッタン、マンハッタンカフェ差し切りました!2着に最低人気のアメリカンボス!

なぜか私は「・・・」
会社にいた人たちは全員私のところにやってくる。

「○○さん!やりましたね!」
みんな口々にそういうも、私は依然「・・・」
上司が「○○くん、どうしたんや?当たったんちゃうんか?」
私「外れました」
上司・全員「え~~~~っ!!!!」
同僚「何を買ったんや!?」
私「マンハッタンカフェと・・・」
全員「ほうほう・・・」
私「・・・(小声で)ダイワテキサス」
全員「え~~~~~~っ!!!!????」
「なんでや!なんでや!ずーっと「マンハッタンのビルにアメリカン航空機が突っ込んだ」いうてたやないか!」
「アナウンサーがそう言うでまでいうとったやないか!」
流石に最低人気の連対はないかと思って、ブービー人気に乗り換えた。

テキサスにも航空機が突っ込んだわけで、こっちも考えられる!
わけのわからん心変わりが400万円取り損ねた原因。

信じた道はやはり進むべき!

南関コンピ 攻略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です