マスク下の肌荒れに

コロナが猛威を振るってすでに一年が経とうとしています。

マスク着用がエチケットと言えるほどに浸透して、街に出たときに当りを見渡してもマスクを着けていない人はほぼ見ないというレベルになっています。

そんな中、女性にとって大きな問題となるのが『メイク崩れ』と『肌荒れ』です。

今までは、マスクをするというが非日常であったためにそれほどには気にされてきませんでした。

しかし、現在メイク崩れに強いファンデーションが非常に注目されています。

そう何度も化粧直しをすることもできないので、女性にとっては死活問題と言えることですから、メイク崩れに強いを前面に打ち出したファンデーションを各メーカーが開発し市場に出してきたのは自然な流れだったと言えるでしょう。

それと同時に、マスク着用に端を発する問題として『肌荒れ』も無視できません。

これは、マスクの着脱によって過剰な湿気と乾燥を繰り返すことによるお肌へのダメージが原因で起こるいわゆる『マスク荒れ』問題です。

これを回避するには、ウイルスは通さないけれど湿気はこもらないマスクが必要になり、それはなかなか難しいでしょう。

他人との距離が保てるところではマスクを外して……というせめてものの対応をするしかありません。

ただ、そういう努力をしても、仕事のタイミングなどなかなか融通がきかずにお肌を痛めてしまうことも多いと思います。

そんなお悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、あのビューティクレンジングバームなどを発売しているオージオが出してきた医薬部外品のアイクリーム『薬用ターゲットショット』です。

オージオ 薬用ターゲットショット 販売店 最安値

こちらはアイクリームと言いながらも部分クリームとして十分使用可能な機能を持っています。

そして、注目したいのが医薬部外品の薬効成分として配合されているナイシンアミドが肌荒れに有効な成分でもあるという点です。

薬用ターゲットショットは基本的にエイジングケアができるクリームですので、ほうれい線のケアを行うついでにもう少し範囲を広げて塗布しやれば、マスク荒れ対策もできます。

最近は多機能なアイテムがリリースされる傾向が強いので、ちょっとした工夫で悩み対策ができてしまったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です